活動報告

みなさまからの寄付金を活用させていただきました

2012.07.27

「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」が開催

みなさまからの寄付金を「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」の開催費用の一部に使わせていただきました。

「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」でのひとコマ

7月8日(日)、宮城県七ヶ浜町の町民プールで「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」が開催されました。
憧れのオリンピアン、宮下純一選手、田中雅美選手との水中運動会に、約100人の地元小中学生の元気な声がプールに響き渡りました。

「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」でのひとコマ

水中運動会は、オリンピアンがリーダーとなって子どもたちとチームをつくり、チーム対抗で「水中綱引き」「水中玉入れ」「浮島リレー」の種目を競い合いました。

閉会セレモニーでは、宮下純一選手が「バタフライまで泳げるとやめてしまう人が多いけど、その先にある“より速く泳ぐこと”に挑戦して欲しい。 オリンピックを目指して頑張って下さい。」
また、 田中雅美選手からは、「水泳は一人で泳いでいると思っているかもしれないけど、今日楽しかったのも友達がいるから。家族が支えてくれるから。一緒に厳しい練習を頑張っているライバルがいるから。感謝の気持ちを忘れずに友達を大切にして下さい。」とエールを送ってくれました。

また、オリンピックデー・フェスタに併せて、今回の会場である町民プールを管理運営する総合型地域スポーツクラブNPO法人アクアゆめクラブに、みなさまからの寄付金でサッカーゴールやプール監視台などのスポーツ用具を寄贈させていただきました。

宮下選手から目録を渡されたアクアゆめクラブの安倍敏彦専務理事は、「寄贈していただいたスポーツ用具は町民とともに有効活用させていただき、スポーツを通じてたくさんの方々が笑顔になるようにしたい。」と復興への意気込みを述べました。

■参加オリンピック選手(敬称略)■
田中雅美、宮下純一(水泳/競泳)

「オリンピックデー・フェスタ in 七ヶ浜」でのひとコマ
活動報告TOPへ戻る