活動報告

みなさまからの寄付金を活用させていただきました

2012.11.01

「オリンピックデー・フェスタ in ぬかづか」が開催

みなさまからの寄付金を「オリンピックデー・フェスタ in ぬかづか」の開催費用の一部に使わせていただきました。

「オリンピックデー・フェスタin小中野」でのひとコマ

10月27日(土)、青森県八戸市の八戸市武道館で「オリンピックデー・フェスタ in ぬかづか」が開催されました。「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」と同日開催された今回のオリンピックデー・フェスタ。ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した小原日登美さん、米満達弘さんを講師にレスリング教室が行われました。

「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」でのひとコマ

レスリング教室には、レスリング部に所属する市内の高校生40人とキッズレスリング教室の小学生10人が参加。さらに「自分もレスリングをやってみたい」と「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」から宮下純一さんも駆け付けてくれました。

米満さんは、実演を交えながら、試合の組み立て方からタックルまで、金メダルを獲得するために身につけたノウハウを惜しみなく参加者に伝授していました。
また小原さんからは、相手のタックルから逃げる方法や、そこから反撃に転じる際のポイントなどの解説がありました。

「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」でのひとコマ
「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」でのひとコマ

最後に、2分間のスパーリングを5セット行い、志願者5人が金メダリストに挑戦しました。このスパーリングから何かを得ようと必死に挑戦する高校生の姿がとても印象的でした。

「オリンピックデー・フェスタ in 小中野」でのひとコマ

閉会式では、地元出身の小原さんがオリンピアンを代表し「今日教わった技を、しっかり自分の技にしてください」と参加者にエールを送りました。
最後に、米満さんと小原さんが金メダルを参加者に披露し、レスリング教室は幕を閉じました。




■参加オリンピック選手(敬称略)
宮下純一(水泳/競泳)
米満達弘、小原日登美(レスリング)

活動報告TOPへ戻る