活動報告

みなさまからの寄付金を活用させていただきました

2012.11.02

「オリンピックデー・フェスタ in 是川」が開催

みなさまからの寄付金を「オリンピックデー・フェスタ in 是川」の開催費用の一部に使わせていただきました。

「オリンピックデー・フェスタin是川」でのひとコマ

10月28日(日)、青森県八戸市の八戸市立是川中学校で「オリンピックデー・フェスタ in 是川」が開催されました。今回のオリンピックデー・フェスタは、「是川・縄文の里」健康マラソン大会(第7回)とのコラボレーションとして実現しました。

「オリンピックデー・フェスタ in 是川」でのひとコマ

開催場所の八戸市是川地区は、縄文時代の遺跡があり、日本考古学史に残る漆器などが、多数、発掘されています。
この縄文文化とゆかりのある是川地区の自然を満喫しながら自分のペースでジョギングを楽しむことが出来るのが、「是川・縄文の里」健康マラソン大会です。

前日の27日(土)に開催された「オリンピックデー・フェスタin小中野」に引き続き、地元の八戸市出身の小原日登美さん(レスリング)、同じくレスリングの米満達弘さん、水泳の宮下純一さん、バレーボールの齋藤信弘さん、山内美加さんの総勢5人のオリンピアンが、「オリンピックデー・フェスタ in 是川」に参加しました。
オリンピアンは、2キロ・3キロ・5キロに設定されたマラソン大会に参加し、小学生から中学生までの167人の参加者とジョギングを楽しみました。

「オリンピックデー・フェスタ in 是川」でのひとコマ
「オリンピックデー・フェスタ in 是川」でのひとコマ

時折、強い風が吹く、冬の気配を感じさせる天候でしたが、オリンピアンはもちろん、参加者全員が、見事に完走を果たしました。完走のご褒美として、地元の名物せんべい汁が、振る舞われ、冷えた体を温めてくれました。

「オリンピックデー・フェスタ in 是川」でのひとコマ

閉会式では、地元出身の小原さんが、「みんなと一緒に走ることが出来て楽しかった。走ることは、どんなスポーツに共通する。いっぱい走って、しっかりと体力をつけてください」と子どもたちにエールを送りました。




■参加オリンピック選手(敬称略)
宮下純一(水泳/競泳)
齋藤信治、山内美加(バレーボール)
米満達弘、小原日登美(レスリング)

活動報告TOPへ戻る