寄付の使われ方

寄付金の使われ方

その1 被災地ジュニアアスリートの“目指せ!金メダル”

その1 被災地ジュニアアスリートの“目指せ!金メダル
Photo: AFLO SPORT

震災により競技環境に影響が及んだジュニアアスリート20名(予定)をロンドンオリンピックにご招待!
ロンドンでは交流プログラムに参加してもらうなど、将来のオリンピック日本代表を目指す夢を強力にバックアップします。「世界」のイメージが身近になれば、目標に一歩近づくことができます。また、夢にまで見た世界の一流選手と触れ合うチャンスも。
…子どもたちの想いをかなえて夢を育ててあげること。
それが、「エールFOR日本」の願いです。

必要な資金:約1,000万円

その2 オリンピック日本代表選手が被災地へ行きます!

その2 オリンピック日本代表選手が行きます!
Photo: AFLO SPORT

沿岸部の被災地では、運動場や広場などに仮設住宅が建設され、スポーツをする場所や機会が奪われています。
そこで、今回集まった寄付金を、オリンピアンの参加による被災地でのスポーツ教室やスポーツレクリエーションの開催など、スポーツの力で被災地に笑顔を取り戻すためのイベントに使用します!年間20回のイベントを開催する予定です。
憧れのオリンピアンと一緒に汗を流したり、交流を図ることでスポーツと触れ合う機会を提供します。

必要な資金:約2,000万円~

その3 スポーツ用品を被災地の子ども達にプレゼント

その3 スポーツ用品を被災地の子ども達にプレゼント

津波で流されてしまったグローブ、土砂に埋まっていたボールやラケット、壊れたサッカーやバスケットボールのゴールなど、使えなくなってしまったスポーツ用品がたくさんあります。
「エールFOR日本」は、子どもたちの心身の健康のため、そして未来のアスリートを育てるために、皆様からの寄付金で、新しいスポーツ用品を被災地に贈ります。

必要な資金:約1,000万円~

その4 トレーニング機材の充実で、日本代表選手団を後押し!

その4 トレーニング機材の充実で、日本代表選手団を後押し!
Photo: AFLO SPORT

スポーツには、勇気や感動を与え、みんなを元気にする要素が詰まっています。そんなスポーツの力を最も実感できるのがオリンピックです。
そのオリンピック日本代表選手団が調整を重ねる「味の素ナショナルトレーニングセンター」のトレーニング機材の充実のために寄付金を使用させていただきます。
寄付に託されたひとりひとりの想いは、やがて大きな輪となり、選手の最高のパフォーマンスを後押しすることになるでしょう。

必要な資金:約1,000万円~

今すぐ寄付する

寄付金は100%スポーツによる被災地支援とロンドンオリンピック日本代表支援に使われます